タカミンYouTube日本酒蘊蓄動画(若冲2022ミラノ酒チャレンジプラチナ賞受賞記念)

タカミンYouTube日本酒蘊蓄動画(若冲2022ミラノ酒チャレンジプラチナ賞受賞記念)

皆さん、こんばんは。お元気ですか?
7月も半ばに差し掛かってきておりますが、如何お過ごしですか?
ここにきて、再度コロナ感染者数も増加基調にあり、夏本番を前に、非常に気掛かりな状況になってきました。
先程アップしましたYouTube蘊蓄動画「第六十二弾」をここでもシェアさせて頂きます。
既に報告済の通り、この度、弊社が取り扱う秘蔵の日本酒の代表格的存在である、京都府の谷口酒造様が醸す「若冲」純米大吟醸が、今年の2022年ミラノ酒チャレンジというイタリアでの日本酒コンテストにおいて、最高位に当たるプラチナ賞を見事受賞するというビッグニュースが、飛び込んで参りました。
同時に、お酒のボトルやラベル、キャップ、箱等のデザインを審査対象にしたベストデザイン賞も受賞するという、ダブル受賞を達成しました。本当に嬉しいニュースです。
欧州のイタリアミラノでの日本酒コンテスト、コロナ前に開催された前回の2019年のコンテストでも、金賞を受賞しており、実質的に連続受賞を果たしたことになります。しかも、今回は最高位の受賞となりました。
谷口酒造の蔵元杜氏である谷口暢様のご説明では、新たに「若冲」を造り始めた背景として、今後は、普通酒ではなく、少し風変わりでも個性ある尖ったお酒を造り、新しい風を吹かす日本酒として独自の世界を築き上げていきたい、という強い想いがあったとのことです。
そんな想いが込められた希少価値ある秘蔵の日本酒に、偶然にもタカミンが出会えたことに対して、心より感謝するばかりです。この貴重なご縁を大切に、これからも地道に若冲のブランディング活動に従事していきたいと考えております。
30年後にニューヨークのマンハッタンの日本酒テイスティングバーで、この「若冲」をはじめとする秘蔵の日本酒が、多くのアメリカ人によって支持され、人気を博し、世界酒の代表格である欧州のワインに負けない地位を築き上げていることを夢見て、タカミンは邁進していきます。
日本文化の代表格である「日本酒」を世界酒の地位に少しでも近付けることができるように、弊社も精進を続けて参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Rユニコーンインターナショナル株式会社
代表取締役 髙見 広行
ブログに戻る

コメントを残す