タカミンの日本酒蘊蓄動画第六十七弾(鳥取県のお酒について思うこと)

タカミンの日本酒蘊蓄動画第六十七弾(鳥取県のお酒について思うこと)

皆さん、お元気ですか?

早くも9月に突入してしまいました。

今回ご紹介するのは、先月8月第2回目の蘊蓄動画になります。

動画をご覧になるためには、👆上をクリックして下さい!

テーマは、「鳥取県のお酒について思うこと」です。 山陰地方の隠れた名酒の数々が存在すると言われているエリア、鳥取県。 実は、タカミンまだ鳥取県を実際に訪れたことがなく、日本全国の中でも唯一訪問できていない都道府県になります。

厳しい冬の寒さが訪れる前の今年10月から11月頃にかけて、必ずや訪問してみたいと考えています。 過去に、ビジネス関係で面識を持った、ある鳥取県御出身の方からご紹介を受けた酒蔵様が、「元帥酒造」になります。 ここは歴史ある酒蔵様でありますが、タカミン自身これまであまり鳥取県の日本酒についての蘊蓄を垂らすことができる程の知見には乏しく、目下勉強中の身であります。 「燗酒」に適しているお酒が数多くあるとも言われているエリアであり、寒い冬にはもってこいのお酒に今後出会うかもしれません。 実に今から楽しみです。

あの有名な鳥取砂丘もこの目で一度見てみたいですね。

 

秘蔵の日本酒 髙見酒店

店長:唎酒師タカミン

Back to blog

Leave a comment