タカミンの日本酒蘊蓄動画No.72(イチオシのお酒のご紹介「丹後王国」純米酒(京都府谷口酒造)

今回の蘊蓄動画はタカミンのイチオシのお酒のご紹介のコーナーです。

寒さが徐々に厳しくなり、冬が間も無く訪れようとしておりますね。そんな中、やはり日本では「鍋」という立派なジャンルの料理があります。 親しい仲間や家族と一緒に鍋を突っつくというのは、日本の食文化の一つの形態かもしれません。話も大いに盛り上がり、お酒も進むというものです。

そんな時にぴったりのお酒を今回皆様にご紹介します。 それは、京都府丹後地方に佇む谷口酒造様が醸す純米酒「丹後王国」です。 蔵元の谷口さん曰く、「やはりこのお酒は燗酒で呑むのが最高ですよ!あるいは常温のひやですかね。」

勿論、冷やして呑んでも美味しいとは思うのですが、味わい深い鍋料理の存在をより引き立てる意味でも、ぬる燗をオススメしたいですね。

どちらかと言えば、辛口系の飲み口で、京都府産五百万石を酒米と使用していて、奥深い日本酒らしい味わいが滲み出てきます。 冬の京都で鍋料理を食べながら、この丹後王国を一緒に口にする、こんな最高の組み合わせがあったでしょうか?

元々、京都の北部に位置する丹後地方には、歴史上王国が存在していたと言われています。今でも各所に古墳の跡が残っております。天橋立に程近い場所ですが、京都の北部も味わい深い素敵な場所だと思います。

一度、是非谷口酒造様を訪れるついでに、天橋立にもお立ち寄り頂き、北部京都の魅力に存分に浸って頂きたいと思います。

うんちく動画はこちら

👇 弊社ECサイトでも絶賛発売中です! 
芦屋塩おでんたのしや九種盛合せ 2人前&「丹後王国」純米酒720ml 谷口酒造セット

秘蔵の日本酒 髙見酒店

店長:唎酒師タカミン

Back to blog

Leave a comment