2022年6月イチオシのお酒のご紹介(EH酒造「雪中乗鞍」無濾過純米大吟醸)

EH酒造「雪中乗鞍」のボトル画像
今回ご紹介するお酒は、2022年6月に訪問した長野県安曇野エリアにあるEH酒造様が醸す限定酒「雪中乗鞍」という銘柄のお酒の中で、今年初登場となった無濾過純米大吟醸(ゴールド)。
飲み口がとても印象的で、これまでタカミンが抱いてきた長野県のお酒の酒質のイメージとは大きく異なっていたので、今回取り上げさせて頂きました。
雪の中で熟成されたというこのお酒、手間暇をかけてということもありますが、雪の中の一定の温度・湿度が保たれた中での保存・熟成というのが、一つの特徴であり、長野県ならではのネーミングと相俟って、とても個人的に関心が湧きました。
EH酒造様の酒蔵の建物自体も、ヨーロッパにあるリゾートホテルのような外観を成して異彩を放っており、その蔵が醸されるこの特徴あるお酒とどこかマッチしていて、海外の日本酒ファンに対しても大きくアピールできる可能性を秘めた日本酒ではないかと感じました。
日本はまだまだ広い、その中でも長野県も広い、タカミンの酒蔵行脚の旅はこの先も果てしなく続いていきます。
Rユニコーンインターナショナル株式会社
代表取締役 髙見 広行
Back to blog

Leave a comment