Collection: Mizutani Sake Brewery

愛知県の江戸時代から続く酒蔵。口当たりがよくほんのり甘くいくらでも飲めてしまうお酒づくりが特徴です。清らかでやさしいお酒です。

愛知県尾張国は豊臣秀吉の生地です。秀吉は千成瓢箪を馬印(本陣で長柄(ながえ)の先につけて大将の側に立てた目印)としました。代表銘柄の「千瓢」はこれを由来としています。

水谷酒造様では酒蔵見学などイベントを積極的に行い、持続可能な生産方式など社会貢献意識も高い企業であることを目指されています。

江戸時代末期に現在地(愛知県愛西市鷹場町久田山)にて創業されました。
水谷酒造の位置する愛知県愛西市鷹場町は、木曽、長良、揖斐(いび)の木曽三川からの伏流水を使用し、濃尾平野(のうびへいや)から穫れる良質な原料米(岐阜県産ひだほまれ)、冬には“伊吹おろし” と呼ばれる風が吹き、寒冷な気候により、良質なお酒がつくられます。